尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年8月13日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:晴のち曇り
■気温:25.5℃(最高)、12.0℃(最低)
早朝、太陽の柔らかな光に照らされたサワギキョウ。花にかかったクモの巣が、
宝石のように光っていました。よくみると、クモの巣の形は色々あります。
写真のように、横から捕らえる形、上から落ちてきたものを受け止める形など。
姿は見えなくても、湿原に生きる昆虫たちの息づかいを感じます。
サワギキョウ
セリの花が数種類咲いています。セリの花は小花が傘状に集まり、花火のように見えます。
一つ一つの花も綺麗です。是非、是非、ルーペでご覧下さい。
今、一番多く咲いているのは、画像のドクゼリ。漢字で書くと「毒芹」。
有毒植物ですが、可愛い名前をつけてあげたいと思いませんか?
セリ
担当:秋山



< 前ページに戻る
PAGE TOP