尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年8月7日-尾瀬沼ビジターセンターより

■天気:晴れ
■気温:20.4℃(9時)、22.3℃(最高)、14.0℃(最低)
本日は立秋。今朝は久しぶりに朝から燧ヶ岳の山頂も望め爽やかな一日がはじまりました。大江湿原からは朝霧が立ちこめ、尾瀬沼の水面には燧ヶ岳が映る幻想的な風景がみられました。しかし、午後には雷鳴が響くなど油断はできません。尾瀬は標高が高いですから山に出かけるのと同じ準備をして下さい。早め早めの行動が、皆さんを危険から回避してくれることでしょう。  写真は釜っ堀湿原です。
朝霧
尾瀬の湿原を彩る紅い花、アザミ。3種のアザミがみられます。皆さんは見分けがつきますか?こちらは、尾瀬沼アザミでノアザミより、やや遅れて咲き始めます。紅色の花を囲む苞は、まるで針のよう。これが特徴です。他に林内で恥ずかしそうに頭を下げているジョウシュウオニアザミがあります。どうぞ見比べて下さい。
アザミ
担当:上田



< 前ページに戻る
PAGE TOP