尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年7月28日-尾瀬沼ビジターセンターより

■天気:曇り
■気温:18.9℃(最高)、12.3℃(最低)、17.3℃(10時)
この3人、何を持って、何故急いでいるのでしょうか?実は、昨日尾瀬沼南岸でケガをした方がいるとの連絡を受け、担架を持って出動しているところなのです。ビジターセンターの職員、山小屋の従業員、その日たまたま仕事で来ていた関係者、とにかくその場にいる人総動員で担架搬送に出かけます。救急車の入れない尾瀬です。無理のない行程と準備で、ケガのない楽しい尾瀬を!昨日のケガをされた方は防災ヘリで無事病院に搬送されました。      
傷病対応
ビジターセンター前にて、穴掘りをしているハチを発見!しかも、同じ種類のハチが30匹以上集まっているのです。ジガバチの仲間のようです。穴を掘るのは子供のため、掘った穴に幼虫の餌を運び込んで卵を産み付けます。 
ジガバチ
担当:小山、佐藤



< 前ページに戻る
PAGE TOP