尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年7月25日-尾瀬沼ビジターセンターより

■天気:曇り
■気温:23.4℃(最高)、16.4℃(最低)、18.9℃(9:00)
大江湿原のニッコウキスゲです。今年は全体的に少なかったのですが、こうしてみごとに咲いているところもあります。よく見ると咲き終わってしぼんでいるつぼみと、まだこれから咲くつぼみがありました。今月いっぱいまではきれいに咲いていることでしょう。
ニッコウキスゲ
尾瀬沼の周辺では、ノアザミにとまって花の蜜を吸っている蝶がよく見かけられるようになりました。
前翅の先が黒くて、根元がちょっとピンク色に見えるこの蝶は、ツマグロヒョウモンのメスです。日本では西日本で見られる蝶なので、尾瀬では見られないと思っていましたが・・・尾瀬3年目の私は初めて見ました。今年は尾瀬周辺ではよく見かけられていて、原因はよく分かりませんが結構飛んでいるようです。
ノアザミ
担当:佐々木



< 前ページに戻る
PAGE TOP