尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年7月24日-尾瀬沼ビジターセンターより

■天気:晴れ
■気温:22.8℃(最高)、14.2℃(最低)、22.7℃(9:00)
ワタスゲの赤ちゃんたちが旅立ちの時です。
白い羽毛のような綿毛の先には小さな種が付いています。まるで綿あめのようだった綿毛が少しずつほどけて、風に乗って飛んでいきました。
季節の移り変わりと共に、湿原の主役達も目まぐるしく交代していきます。
ワタスゲの旅立ち
私たちが仲立ちをして、アヤメ平で冨士見小屋のご主人と、千葉の高校生のみなさんとの尾瀬学習会を持つことができました。高校生の熱心さぶりにご主人の説明にも熱が入り、非常に良い時間を送ることができました。ガイドとして直接話すだけでなく、来訪者と尾瀬に住む人たちを結びつけるのも、私たちの役割だと強く感じた時間でした。
富士見小屋にて
担当:安類、佐々木



< 前ページに戻る
PAGE TOP