尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年7月22日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:晴れのちくもり
■気温:26.3℃(最高)、16.5℃(最低)
この三連休は予想通りの混雑。特に牛首~ヨッピ吊り橋の区間は画像のような状況でした。
夕方3時半頃になると、尾瀬ヶ原は静かになりました。宿泊し、贅沢なひとときを過ごされることをお薦めします。
この付近にはニッコウキスゲの間に隠れて「カキラン」が咲いていました。
何人の方が気づいたのでしょう?
混雑
尾瀬ヶ原ではニッコウキスゲがまだまだ見頃。牛首~ヨッピ吊り橋間、牛首~竜宮間の群生がいちばんの見どころです。たくさんの花のひとつひとつをよく見ると、中にはこんなものも。ふつうとちょっと違うのがわかりましたか?ニッコウキスゲはふつう花びらが6枚(正しくは花びら3枚、萼3枚)なのですが、これは8枚ありました。あれっと思わず立ち止まってしまいました。
080722y-2.jpg
担当:秋山、大林



< 前ページに戻る
PAGE TOP