尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年7月14日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:曇時々雨
■気温:22.7℃(最高)、14.4℃(最低)
朝から雨が降ったり止んだり時々陽がさしたりするめまぐるしい天気です。
池塘ではヒツジグサが咲いていて、観察する人々で賑わっています。
ヒツジグサは未の刻(2時)に咲くのが名前の由来と言われていますが、
昨日は午前11時頃から咲いていました。それでも私と一緒で寝坊助なのですね・・・。
ニッコウキスゲ

池塘でヒツジグサの葉によく似たオゼコウホネも数個咲いています。
黄色い小さな花ですので見つけづらいとは思いますが、
身近な研究見本園で観察できますので、機会があれば探してみてください。
ニッコウキスゲが、尾瀬ヶ原を徐々に黄色く染めつつあります。
ヤマドリゼンマイとのコントラストも鮮やかです。
特に、下の大堀川近辺は
牛首分岐~ヨッピ吊橋方面・竜宮方面とも、
見頃となっています。
燧ヶ岳をバックに見事な景色が広がります。
ヒツジグサ

平日にお越しいただければ、
思わず立ち止まってしまうような、
美しい光景をじっくり味わうことができます。
担当:吉岡



< 前ページに戻る
PAGE TOP