尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年7月10日-尾瀬沼ビジターセンターより

■天気:雨
■気温:16.4℃(最高)、12.1℃(最低)、16.4℃(9:00) 
ヒメザゼンソウというお花をご存じですか?
ザゼンソウと言えば春先まだ雪解け間もない湿原に咲くお花ですが、ヒメザゼンソウは、まさに今の季節咲き始めるお花です。大きさはちょうど親指の先ほどの小さな小さなお花です(だから「ヒメ」がつくのですね)。ちょっとかがんで、ゆっくりじっくり探してみてくださいね。
ヒメザゼンソウ

さてさて、なにやら不思議な植物ですね。
「こんなの図鑑に載っていない」という問い合わせをよく受けます。これはタテヤマリンドウの咲き終わったものです。真ん中のごま粒のようなものが種なのです。これが秋には発芽して、そのまま冬を越すそうです。こんなちいさな種の中に尾瀬の厳しい冬を越す力が詰まっているなんて植物ってすごいですね。
タテヤマリンドウ

担当:佐々木



< 前ページに戻る
PAGE TOP