尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年7月7日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:雨のち曇り
■気温:19.3℃(最高)、13.9℃(最低)
この数日、ページをめくったように
湿原の色が鮮やかに変わってきました。
山の鼻地区は、カキツバタの最盛期です。
写真からはわかりにくいですが、
カキツバタが群生しています。
特に上ノ大堀付近では、日本画の景色のようです。
H20.7.7山①

カキツバタをアップでご覧下さい。カキツバタと似ている花にヒオウギアヤメがあります。
カキツバタの方が花色が濃く、筆で一筋の線を入れたような花びらです。ヒオウギアヤメは茎が
途中で分かれますが、カキツバタは一本の茎に一個の花を開きます。
H20.7.7山②

担当:秋山



< 前ページに戻る
PAGE TOP