尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年7月4日-尾瀬沼ビジターセンターより

■天気:曇りのち晴れ
■気温:23.5℃(最高)、14.4℃(最低)、17.7℃(9:00)
南から旅をしてきたというお客さまが「ここは別世界だなあ・・」と呟きました。
この時期の尾瀬沼ははっとするほど静かで、鳥の声だけが遠くから響いている、そんな瞬間があります。私も今日は湿原の池塘に映る空と雲に、尾瀬の短い夏の訪れを感じました。訪れる皆さまも刻々と変化する自然に、小さな驚きを見つけてください。
池塘

薄桃色の花火が地上10cmの空に打ち上がっています。
ヒメシャクナゲのお花はまるでスターマインのように四方八方にはじけ飛びます。夏の訪れ、湿原の中にも見つけてみてください。
ヒメシャクナゲ

担当:佐々木



< 前ページに戻る
PAGE TOP