尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年5月30日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:くもり 
■気温:10.9℃(午前9時)
昨日、アヤメ平に巡回に行ってきました。
春の雰囲気一色の尾瀬ヶ原を通り抜け、竜宮から長沢に入ると一変、残雪で木道が消え、雨が降る中、雪に滑り、踏み抜き、強風にあおられ、寒さに凍え、視界を妨げられ、自然の厳しさを痛いほど痛感しました。しかし、目の前に広がった景色を見た瞬間、今までの疲れを忘れる程、アヤメ平の景色はシンプルで幻想的でした。尾瀬の景色は季節ごとに移りゆく植物とその時の天候によって、まったく同じ景色は二度と見ることが出来ないまさに一期一会の景色です。
昨日、苦労しながらもあの景色に出会えてとても幸せに感じました。
尾瀬に登山に来られる方は事前に十分な情報収集をし、万全な準備でお越し下さい。
H20.5.30山①

H20.5.30山②

担当:木下



< 前ページに戻る
PAGE TOP