尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年5月20日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:雨のち曇 
■気温:8.3℃(午前9時)
雪解けと雨雲の影響で尾瀬ヶ原の川が増水し、一面水浸しに
なってしまいました。尾瀬が天然のダムと言われる理由が実感できました。
写真にもあるように、上ノ大堀川橋の前後では木道が浮き上がり、
今にも流されそうな状態でした。
明日にも補修を行う予定です。
今日のような天気の日には、現地の情報を十分に収集して
お出かけすることをお薦めします。
H20.5.20山①

担当:吉岡



< 前ページに戻る
PAGE TOP