尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年5月19日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:くもり 
■気温:10.7℃(午前9時)
待望のプリンターが事務局から届いたので、
さっそく鳩待峠まで受け取りに行きました。
鳩待峠は風が強く、フリースを着込んでも
じっとしていられないくらいの寒さでした。
鳩待峠からビジターセンターまでの道は、
昨日2人の方が転倒してけがをし、
ビジターセンターで手当をうけた場所です。
残雪の混じる下りで、絶対転ばないように、
要注意で歩いてきました。
残雪の上を歩いたあと、木道に乗る時が、いちばん滑ります。
靴の裏にまだ雪がシャーベット状についているから。
木道に乗ったあと、軽く靴を木道の角でたたくなどすると、
雪が落ちます。
そのあと、靴裏が乾くまで、10歩の間はがまんして、
半歩ずつ慎重に歩きましょう。
この方法でプリンターを壊さずに運ぶことができました。
H20.5.19山①

担当:西嶋



< 前ページに戻る
PAGE TOP