尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2008年5月14日-山の鼻ビジターセンターより

■天候 曇
■気温 7℃(午前9時在)
雪解けが進み、水の流れる音が耳に響きます。
木々も新しい芽を伸ばし、うっすらと彩りを添えています。
見本園は半分程、木道が見えてきました。踏み抜きに注意して歩いてください。
ビジターセンターからも見えますが、見本園の雪原が赤茶色に染まっています。昨日より一段と色が濃くなりました。
これは、アカシボ(赤渋)と呼ばれる現象で、この色は鉄や藻類などによるようです。アカシボは雪解けの頃に数日見られます。
春が来たことを知らせてくれる色の一つです。
赤渋

担当:秋山



< 前ページに戻る
PAGE TOP