尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2007年10月10日 - 尾瀬沼ビジターセンターより

■天気:快晴 
■気温:6.6℃(9:00)、-0.9℃(最低)、15.5℃(最高)
霜で湿原は一面真っ白です
今日は湿原に霜が降りました。
一面真っ白の風景はとても幻想的です。
キーンと澄み渡った早朝の空気を深呼吸すると、体の中まで透き通っていくようです。
しかし太陽が昇り始めると、あっという間に霜は解けてしまいました。
一瞬の特別な風景は、このシーズンならではのものですね。
尾瀬沼をヒドリガモが泳いでいます
湿原の霜が朝日に照らされ始めたころ、燧ヶ岳にも太陽の光が当たり、山の斜面は全体にオレンジ色に染まっていきました。
尾瀬沼ではヒドリガモがのんびりと水面を横切っていきます。
周囲には誰もいません。
まるで絵本の世界の一場面にいるような、不思議な感覚です。
担当:佐々木



< 前ページに戻る
PAGE TOP