尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2007年10月1日-山の鼻ビジターセンターより

■天気:雨のちくもり
■気温:12.0℃(最高)、8.8℃(最低)
 今日は朝から陽が差さず肌寒い一日でした。ビジターセンター職員も寒さには勝てず、ついにストーブをつけてしまいました。外に出れば草紅葉が見頃・・、そんな時期に研究見本園ではリュウキンカが花をつけています。リュウキンカといえば雪解けの頃に湿原を黄色く彩る植物ですが季節を間違えてしまったようです。春に見逃した方、ぜひ見つけてみてください。(大林)
季節はずれのリュウキンカ

 オヤマ沢田代の草紅葉は、尾瀬ヶ原より少し早めに色付いています。薄暗い林内から抜けると広がる明るい金色の湿原、その暖かい色合いに登山の疲れも吹き飛びますよ。(佐藤)
オヤマ沢田代の草紅葉

担当:大林



< 前ページに戻る
PAGE TOP