尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2007年9月20日-尾瀬沼ビジターセンターより

■天候:快晴
■気温:16.2℃(9:00)、22.6℃(最高)、7.5℃(最低)
 尾瀬沼ビジターセンターでは、新しく尾瀬国立公園が誕生したのを記念して、明日9月21日より、写真展「尾瀬国立公園記念写真展 ~新しい尾瀬の風景を求めて~」を開催いたします。これまで尾瀬といえば、ミズバショウやニッコウキスゲなどが必ず使われていましたが、今回はそれらは入っておりません。日々違った表情を見せる尾瀬は決してミズバショウやキスゲの時期だけのものではありません。華やかさはないけれど、普段着の尾瀬は静かで、しっとり。小規模で、手作り感のある写真展ではありますが、センターお立ち寄りの際には、ちょっと覗いてみて下さい。
写真展

もう9月も後半になろうというのに、暖かい日が続きます。
今日は雲一つない最高のお天気日和でした。夕日が射すと、湿原の草紅葉が日中よりもっと色が濃くなり、まぶしいくらい。薄付きの草紅葉がお好みの方は今が良いでしょう。
今日はきれいな夕日が見れそうです。
草紅葉

担当:山下



< 前ページに戻る
PAGE TOP