尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2007年8月8日-尾瀬沼ビジターセンターより

■天候:くもりのち晴れ 夕方から雷雨
■気温:24.5℃(最高)、14.6℃(最低)、18.7℃(9:00)
今日は、午前中雨・午後くもりの予報でしたが、朝から徐々に晴れ、いい日となりました。が、案の定、夕方は雷雨になってしまいました。 ここのところ、ほぼ確実に午後遅くから夜に雷雨になります。登山などは、午後3時くらいには下りていたいものです。尾瀬の湿原が夏場も乾燥しないのは、こんな天気がつづくからなのでしょう。雨も夏の尾瀬の顔なのです。
 ニッコウキスゲまでは季節の歩みが遅かった大江湿原ですが、
夏の終わりを告げる草花が次々と咲き、足早に秋が訪れそうな
気配です。ミヤマアキノキリンソウ、サワギキョウなどがわずかに
花を開きはじめました。
秋の花々

 淡い紫のコバギボウシに混じって、ミズギクが黄色く群れ咲き、
きれいなコントラストを見せはじめました。ミヤマアキノキリンソウ
の黄色、サワギキョウの濃い紫がこれに加わるころ、草もみじが
少しずつ色づきはじめていきます。
秋の花々

担当:塚田



< 前ページに戻る
PAGE TOP