尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

7月30日-尾瀬沼ビジターセンターより

■天気:快晴
■気温:19.7℃(最高)、10.6℃(最低)、16.4℃(9:00)
 今日から、企画展「木道」~人のためから自然のためへ~
が始まりました。木道の現物のほか、木道の歴史や各種データ、
木道の種類・保守のようす、木道のある風景などを、さまざまな
パネルで紹介しています。古い木道を原料に作った紙・雑誌など
も展示しています。8月末まで展示の予定です。
ニッコウキスゲ

 ニッコウキスゲが終盤に近づき、尾瀬沼の夏も深まってきました。
オタカラコウ・マルバダケブキ・ノアザミが咲き、コバギボウシやコオ
ニユリ、オゼヌマアザミの花もぽつぽつ咲き始めました。ミズギクや
タムラソウの蕾もふくらんできました。これから実をつけるニッコウ
キスゲですが、シカに食べられ、頭のない茎ばかり目立ちます。花
が少なかった上に実も減って、こぼれるたねの乏しい年になりそう
です。
ニッコウキスゲ

担当:塚田



< 前ページに戻る
PAGE TOP