尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

6月18日-尾瀬沼ビジターセンターより

天気:曇り
■気温 15.3℃(9:00)、17.2℃(15:00)
湿原の中の水たまりに、白くて丸いゼリー状の物体が・・
これはクロサンショウウオの卵のうです。
このアケビ型の卵のうは、日本ではクロサンショウウオだけです。
ミズバシウの根元でふわっと水に浮かぶ様子は、なんだか不思議・・・
7月ころになると、卵からクロサンショウウオの赤ちゃん(幼生)が生まれます。
サンショウウオの卵

クロサンショウウオの卵

ここ数日晴天が続き、ワタスゲの綿毛が徐々に白く、ふっくらとし始めました。
今月末あたりからワタスゲが見ごろを迎えるのではないでしょうか。
フワフワな綿毛が大江湿原に広がる頃には、尾瀬も遅い夏を迎えるでしょう。
ワタスゲ

担当:佐々木



< 前ページに戻る
PAGE TOP