尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

尾瀬のミズバショウと残雪情報について(2014年5月21日)

尾瀬のミズバショウと残雪情報について
 尾瀬では、5月21日に山開きを迎えましたが、これから本格的にミズバショウの
シーズンを迎えますのでご案内申し上げます。
 尾瀬ヶ原では東電小屋周辺や中田代からミズバショウが開き始め、周辺部に広
がっていきます。開花時期も長いので、5月下旬から6月中旬にかけ群落がご覧
いただけます。
 また、尾瀬沼周辺は尾瀬ヶ原より標高が200m高いので、尾瀬沼ビジターセンター
周辺で一部開花が見られますが、尾瀬ヶ原よりは開花が遅く、6月に入ってからが
見頃となります。
ミズバショウのほかにはリュウキンカやワタスゲの花などが見られます。
 ただし、各入山口から尾瀬ヶ原や尾瀬沼に至る登山道にはまだ雪が残っている箇所
が多いため、足下には充分ご注意下さい。
【最新の様子】
○尾瀬ヶ原 ( 中田代 下ノ大堀 (H26.5.20) )
ミズバショウ20140520
○尾瀬沼 ( 尾瀬沼ビジターセンター周辺 (H26.5.18) )
ミズバショウ20140518
【昨年の様子】
●尾瀬ヶ原 ( 上田代 (H25.6.8) )
ミズバショウ20130608
●尾瀬沼 ( 尾瀬沼東岸周辺 (H25.6.1) )
ミズバショウ20130601
※詳細は、HPの 最新の自然情報(尾瀬情報、または、今日の尾瀬)をご覧ください。



< 前ページに戻る
PAGE TOP