尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

GWにミズバショウをご覧になりたい方へ

ゴールデンウィークにミズバショウをご覧になりたい方へ
尾瀬のミズバショウはまだ開花しませんが、麓の湿原や公園でミズバショウをご覧いただけます。
また、すぐそばまで自動車で行くことができますので、体の不自由な方にもおすすめです。
① 檜枝岐村 ミニ尾瀬公園
ミズバショウ(ミニ尾瀬公園)
ミニ尾瀬公園
 ▲ 4月25日時点で「3分咲き」。GW後半には最盛期を迎える見込みです。
尾瀬の自然水で入れたコーヒー、檜枝岐産の栃みつを利用したジェラート等を
ご用意しております。
(写真および情報提供:檜枝岐村企画観光課)
燧ケ岳を借景にし、尾瀬を模した広大な村営公園です(4月~8月の入場料:大人500円)。
木道を歩きながらの散策を楽しめるとともに、山岳写真家で有名な白籏史朗氏の写真館もあります。
特設ページにリンク ⇒  ミニ尾瀬公園  
【問い合わせ先】 尾瀬檜枝岐温泉観光協会 TEL: 0241-75-2432
② 片品村 大清水湿原
ザゼンソウ
 ▲ ザゼンソウが咲き始めています。(4月23日確認)
(写真および情報提供:群馬県自然環境課尾瀬保全推進室)
昨シーズンはニホンジカによる食害により、残念ながらほとんど見ることができませんでした。
(今年の状況:調査中)


◎ 尾瀬のミズバショウについて
 尾瀬ヶ原…見頃は5月中旬~6月上旬(研究見本園は6月中)
 尾瀬沼周辺…見頃は6月に入ってから(尾瀬ヶ原より標高が200m高いため)
※積雪の状況により、開花の時期が異なります。
※「最新の自然情報(尾瀬情報)」をご覧ください。
※また尾瀬ヶ原および尾瀬沼に至る登山道は雪道のため、十分にご注意ください。



< 前ページに戻る
PAGE TOP