尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

(群馬県からのお知らせ)尾瀬らしい自動車利用社会実験について

(群馬県からのお知らせ) 尾瀬の入山口(鳩待峠・大清水)で実施する「尾瀬らしい自動車社会実験」について
 尾瀬に関係する自治体等と環境省では、地元関係者の協力を得て、尾瀬の多様な魅力をゆっくりと楽しむ利用の促進を目指し、3カ年計画で社会実験を行っています。
 この社会実験では、アクセスの利便性の変化が利用者皆様の動きに与える影響を把握するとともに、入山口の魅力づくりや自動車利用のあり方などを検証します。
 3ヶ年目となる平成25年度の取り組みの詳しい内容については、群馬県ホームページに掲載されていますので、こちらhttp://www.pref.gunma.jp/01/e2300242.htmlをご覧下さい。
1 実施場所と期間
 (1)鳩待峠
   平成25年6月22日(土)から30日(日)までの9日間
 (2)大清水
   平成25年7月13日(土)から21日(日)までの9日間
2 問い合わせ先
  群馬県 環境森林部 自然環境課(尾瀬保全推進室)電話:027-226-2881
H25社会実験チラシ2
↑クリックすると拡大します



< 前ページに戻る
PAGE TOP