尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

インターネット自然研究所ライブカメラの更新について

(環境省檜枝岐自然保護官事務所より、この件に関して追加情報がありました)
4月21日の時点で、5月下旬にカメラの取替工事を行う予定だと連絡が入りました。当初の予定から大幅に遅れていることをお知らせします。
(環境省檜枝岐自然保護官事務所より情報提供がありました)
 全国のライブカメラから届いた映像を閲覧するインターネット自然研究所のソフトウエアが更新されます。平成21年度アクセス回数約109万回を数える尾瀬沼ライブカメラについても既設カメラを新型カメラに交換する必要があり、更新を行わないと新しい閲覧ソフトウエア上からライブ映像を見ることが出来なくなってしまいます。しかし、尾瀬沼ライブカメラは直ぐに交換工事が行える地にありませんので、新ソフトウエア(平成23年4月以降)上からライブ映像を見ることが出来なくなります。
現時点では5月上旬にカメラの取替工事を行う予定でおりますので、4月~5月中旬までライブ映像が見られなくなることを事前にご案内します。
■尾瀬沼ライブカメラ
 http://www.sizenken.biodic.go.jp/pc/live/cgi-bin/live.cgi?camera=15&area=02



< 前ページに戻る
PAGE TOP