尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

見晴地区 仮設トイレの設置について(続報)

尾瀬ヶ原見晴公衆トイレについて
合併浄化槽に亀裂が入っていることにより使用できなくなった見晴公衆トイレについて、代替措置による仮設トイレにおきまして利用者の皆さまに大変ご不便をお掛けしております。
開山当初は5基(男女兼用)でしたが、平成22年7月6日に5基(男専用3基・男女兼用2基(簡易水洗式)を増設して10基で運用しております。今回、男女兼用2基は簡易水洗式と当初設置した物に比べて悪臭は少ないと思われますが引き続きご不便をお掛けいたします、現状をご理解いただきますようお願い申し上げます。
◆平成22年度  設計
◇平成23年度  合併浄化槽交換及び公衆トイレ改修工事

P1050543 (Medium)

環境省檜枝岐自然保護官事務所より情報提供がありましたので、お知らせいたします。



< 前ページに戻る
PAGE TOP