尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

大清水~尾瀬沼の登山道の残雪状況について

本日、尾瀬沼ビジターセンタースタッフが上山のため大清水から尾瀬沼に入山しましたので、登山道の残雪状況をお知らせします。
①大清水~一ノ瀬
残雪があり登山道がまだでていません。
②一ノ瀬~十二曲がり
残雪が多く、融け始めた雪質で足元が崩れやすく、非常に歩きづらい状況です。軽アイゼンの使用が望ましい。
③三平峠周辺
標高が高く気温が低いため、堅い雪質の残雪です。
④尾瀬沼
湖面の氷が柔らかくなっていて、転落の危険があるので、湖面には立ち入らないでください。
※大清水~尾瀬沼にかけて残雪歩きの区間が長く、コースタイムより時間がかかる状況ですので、余裕のある計画で、十分な装備を調えて、安易な入山はお控えください。
尾瀬情報大清水版(平成22年4月28日)



< 前ページに戻る
PAGE TOP