尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

八木沢道の倒木について

富士見峠~見晴間の八木沢道には、倒木が数カ所にあります。
特に大きなものは以下のとおりですが、この他にも登山道や頭上にせり出した木がところどころにあります。
通行の際は充分にご注意ください。
なお、この区間に残雪はほとんどありませんが、雪が解けたばかりの場所や陽のささない場所はぬかるみになっています。スパッツや登山靴などしっかりした装備が必要です。
<八木沢道の倒木のようす(6/10現在)>
位置:昼場より富士見峠側 約15分
高さ:1m弱
八木沢道倒木_上
位置:八木沢橋より富士見峠側 約10分
高さ:1m弱
八木沢道倒木_中
位置:八木沢橋近く 見晴側
高さ:30㎝程度
八木沢道倒木_下



< 前ページに戻る
PAGE TOP