尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

「わたしの尾瀬―四季の彩り―」展について(群馬県立自然史博物館)

群馬県立自然史博物館 開催
「自然のフォトギャラリー わたしの尾瀬
 ―四季の彩り―」展について

 第17回(2012年)NHK「わたしの尾瀬」写真展入賞作品50点を展示するとともに、自然史博物館所有の動植物標本や動画の他、各種団体の活動を紹介します。
 尾瀬の自然の美しさ、雄大さ、神秘さ、尊さをお伝えします。
わたしの尾瀬(自然史博物館)表面
わたしの尾瀬(自然史博物館)裏面
・後援:(公財)尾瀬保護財団、NHK「わたしの尾瀬」実行委員会
     NHK前橋放送局、上毛新聞社
・会場:群馬県立自然史博物館  〒370-2345 富岡市上黒岩1674-1
・会期:2014年1月1日(水) ~ 2月23日(日) ※1月1日~3日は特別開館
・開館時間:午前9時30分 ~ 午後5時
・休館日:1月8日~10日、14~17日、20日、27日
      2月3日、10日、17日
・観覧:無料 (常設展の入場には別途、常設展観覧料が必要です。)
・お問い合わせ先: 群馬県立自然史博物館 TEL:0274-60-1200
●会期中のイベント
講演会
尾瀬ヶ原の湿原と植物~その変化をさぐる~

・講師:大森威宏氏(自然史博物館学芸係職員)
・期日:2014年1月19日(日) 13:30 ~ 15:30
・場所:自然史博物館学習室
・対象:小学生以上
・定員:先着100人
・参加費:無料
尾瀬ヶ原の湿原と植物~その変化をさぐる~
●「自然のフォトギャラリー わたしの尾瀬 ―四季の彩り―」展 会期中のイベント
ぐんまの自然の「いま」を考える 2月16日開催
・期日:2014年2月16日(日)
・場所:自然史博物館学習室、文化ホールホワイエ(ポスター展示)
・参加費:無料
・申込:当日、学習室で受付
  9:30 ~ 12:00   尾瀬の「いま」を語るワークショップ
              ※最新の情報をもとに尾瀬の自然のこれからについて語ります。
  〈発表〉(10:05 ~ 11:00)
    (1)テーマ   尾瀬の植物と保全  (発表時間 各15分)
    (2)発表者   環境省片品自然保護官事務所 自然保護官 末續野百合氏
              (公財)尾瀬保護財団 事務局次長 田村尚之
              群馬県尾瀬保護専門委員 吉井広始氏
  〈パネルディスカッション〉(11:00 ~ 11:50)
    (1)テーマ   尾瀬の自然のこれからを考える
    (2)パネラー  群馬県自然環境課 尾瀬保全推進室 室長 須藤雅紀
              (公財)尾瀬保護財団 事務局次長 田村尚之
              群馬県尾瀬保護専門委員 吉井広始氏
              群馬県立尾瀬高等学校
              群馬県立自然史博物館 学芸係 大森威宏氏 
※詳細はこちら↓ (2014年1月31日更新
尾瀬の「いま」を語るワークショップ
※詳細はこちら↓ (2014年2月13日更新
尾瀬の「いま」を語るワークショップ(ポスター)
  13:00 ~ 17:00  ぐんまの自然の「いま」を伝える報告会
             ※地域の自然保護団体や自然調査に携わる高校生等が集結します。



< 前ページに戻る
PAGE TOP