尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

尾瀬フォーラム in尾瀬沼の開催について

財団法人尾瀬保護財団では、これからの尾瀬を考える「尾瀬フォーラムin尾瀬沼」を以下のとおり開催します。
1 開催目的  
   東日本大震災に続く福島第一原子力発電所の事故は、私たちの生活をはじめ尾瀬にも大きな影響を及ぼしています。私たちは今、エネルギー政策のあり方、私たちのライフスタイル、環境の保全、自然との関わり方を見直す大きな岐路に立たされています。
   日常生活から離れ、制約があることを前提とする尾瀬での体験の中にそのヒントを見出して、私たちのライフスタイルを見直し、このような中、尾瀬の「これから」を共に考える機会とするため「尾瀬フォーラムin尾瀬沼」を開催します。
2 開 催 日 平成23年9月8日(木)~9日(金)(一泊二日)
3 開催場所 尾瀬沼ビジターセンター
4 参 加 者 ・尾瀬保護財団役員及び尾瀬関係者等
       ・尾瀬に関心を持つ一般の方    
       定員60名   ※希望者が定員を超える場合には、先着順となります。
5 日 程 等
<9月8日(木)>
・受付(尾瀬沼ビジターセンター)     午後2時30分
・基調講演 午後3時00分~4時00分
   テーマ:「みんなでゆっくり楽しむ尾瀬」~エコツアーの観点から~
   講師:東京大学農学生命科学研究科森林風致計画研究室 助教 伊藤弘
・意見交換会      午後4時00分~5時30分
  テーマ:これからの尾瀬を考える
<9月9日(金)>
・尾瀬認定ガイドによる自然観察会    午前7時30分~11時00分
6 参加負担金 無料(※宿泊については、周辺の山小屋を各自予約してください。)
7 参加申込み 参加希望のご連絡をいただいた方に、参加申込書をお送りいたします。
           (添付の様式を印刷のうえ、FAX等でお送りいただいても結構です。)
          □参加申込書[ pdfword
          参加申込期限:7月31日必着
8 問い合せ先
  尾瀬保護財団 担当:遠藤(前橋市大手町1-1-1 電話027-220-4431 FAX027-220-4421)



< 前ページに戻る
PAGE TOP