尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

『大清水はみんなの宝 ~その資源の利活用を考える会~ 』 のお知らせ

■ごあいさつ
 尾瀬国立公園では年数日の混雑日において、特定ルートへの利用集中が起こっています。その緩和策のひとつとして、あまり利用されていない登山口やルートへの誘導があります。
 そこで私たちは、あまり利用されていない登山口である大清水登山口とその周辺に着目し、平成21年度から「尾瀬国立公園利用適正化推進事業」において、大清水周辺の資源調査を実施し、その利活用方法について検討を行ってきました。
 今回は資源調査の結果と取りまとめについての会を開催し、地域の魅力の再認識と、地域一体となった今後の大清水登山口の利活用を図りたいと考えています。
 みなさまのご参加をお待ちしております。
■主催
 関東地方環境事務所片品自然保護官事務所(委託先:尾瀬保護財団)
■1 日時
 平成23年3月1日(火)13:00~15:00
■2 場所
 戸倉ぷらり館2階 会議室
 (〒378-0411 群馬県利根郡片品村戸倉736-1)  駐車場完備
■3 内容
 (1)大清水魅力発掘調査の目的 (報告者:片品自然保護官事務所)
     当該業務の目的、及び低利用エリアの活性化についての事例説明
 (2)大清水地区の魅力とその活用方法について
    ①自然資源、及び文化資源について説明 (報告者:大清水資源調査委員)
    ②その他の資源説明、及び活用方法案について (報告者:尾瀬保護財団)
 (3)まとめ (報告者:伊藤弘東大助教授)
    『資源発掘 - 今後の利活用』 について
 (4)意見交換
■4 定員・参加費
  80名、無料
■5 参加方法
  参加申込不要 (直接、会場にお越しください)
■6 問い合わせ先
  (財)尾瀬保護財団 (T:027-220-4431、F:027-220-4421、M:info@oze-fnd.or.jp)

大清水報告会チラシ2



< 前ページに戻る
PAGE TOP