尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

第6回 尾瀬のゴミ撤去ボランティアを募集します!

(主催者より)
 尾瀬は、原生的な自然景観が多く残されているだけでなく、これまでの様々な自然保護活動が評価され「自然保護の原点」と呼ばれるなど、全国に29ある国立公園の中でも独自の地位を築いてきました。
 現在、尾瀬で発生するゴミはすべてヘリコプターなどで域外へ搬出していますが、3年前の調査により、かつて、入山者の増加によって処理しきれなくなったゴミが特定の場所に集積されていることが確認されました。
 これらのゴミの一部は、既に、行政や山小屋関係者等によって撤去作業が行われていますが、これらの作業に加え、尾瀬を愛する一般の方々にも御協力をいただき撤去したいと考えています。
 「みんなの尾瀬をみんなで守ろう」と銘打ったこの取組みは、この3年間で5回実施、撤去したゴミの量は合計で約19トンに及びました。
 今年度も引き続き、下記のとおり実施しますので、こうした趣旨に賛同していただけるボランティアの皆様の御応募を心よりお待ちしています。
Ⅰ 実施日
  平成21年9月24日(木) 1日
※24日の午前8時30分までに檜枝岐村「御池駐車場」集合
※24日は午前11時ごろから作業を始め、24日の午後で作業を終了します。
Ⅱ 作業場所・作業内容
  尾瀬沼尻地区の山林において、手作業によりゴミを撤去します。作業の詳細は現地でお知らせします。
Ⅲ 募集定員
  25名
  (応募者多数の場合、選考させていただきますので、応募の動機や作業経験などを記載するようにしてください)
Ⅳ 応募資格
 1 指定時間までに、指定場所に御自分で来ていただけること。
  (24日の午前8時30分までに檜枝岐村「御池駐車場」か、午前11時までに現地(沼尻)に集合)
 2 18歳以上で、野外活動を行うだけの健康と体力を有する方。
  (ゴミの収集、搬出作業です。体力が必要です。)
 3 集合後は、リーダーの指示に従っていただけること。
  (独断での行動は、自然を傷つけたり、事故を引き起こすおそれがあります。)
Ⅴ 費用の助成
 1 宿舎(「尾瀬沼ヒュッテ」)をご希望される方は、宿泊費(1泊2食)の一部を主催者側で負担します。残りの宿泊費(5千円)と宿泊費に含まれない個人的な経費については、各自御負担いただきます。
 2 ボランティア保険、駐車場料金及びシャトルバス料金は主催者側で負担します。
 3 御自宅から集合場所までの往復の交通費は各自の御負担となります。
Ⅵ 応募方法
  応募用紙に必要事項を記入し、FAXでお送りください。
   FAX送信先 0241-75-2460(檜枝岐村役場)
Ⅶ 応募期限
  平成21年9月18日(金)午前中必着でお願いします。
Ⅷ 募集要項(応募用紙)
  http://www.oze-fnd.or.jp/main/oze_info/oze_info5/files/nushirivolu.pdf
Ⅸ 問い合わせ先
  福島県自然公園清掃協議会尾瀬支部事務局(檜枝岐村役場) 電話 0241-75-2503
  福島県南会津地方振興局県民環境部  電話 0241-62-2062



< 前ページに戻る
PAGE TOP