尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

第2回尾瀬文学賞俳句大会

(主催者より)
四季を通した尾瀬や片品村の自然を詠んだ俳句を募集します。
■■募集要項■■
<応募規定>
*四季を通した尾瀬や、片品村の自然を題材にしたもので、未発表作品に限ります。
*本大会規定の募集用紙を使用してください。(コピー可)
*小学生・中学生・一般の3部門です。
<投句料>
2句1組につき1,000円  (小・中学生は無料)
*1句のみの投句でも1,000円となります。
*郵便振替(郵便振替払込請求書で入金)で下記まで入金をお願いします。
   口座記号番号:00130-1-440979
   加入者名:尾瀬文学賞俳句大会実行委員会
<投句締切>
平成21年8月31日(月) 当日消印有効
<表彰>
 (各部門ごとに選出)
特選1句、特別賞(18句)、優秀賞(20句)、入選(30句)、参加賞 詠草集
<選者>
 (一般の部)
関口 ふさの氏 群馬県俳句作家協会長(麻苧主宰)
雨宮 抱星氏  (草林主宰)
木暮 つとむ氏 ホトトギス同人(桑海主宰)
品田 まさを氏 群馬県現代俳句協会副会長
    
(小・中学生の部)
田川 江道氏  沼田市俳句協会会長
長嶺 千晶氏  ににん同人              (順不同)
<作品取扱>
 *入賞作品の著作権は、片品村と片品村教育委員会に帰属します。
<応募先>
〒378-0415
群馬県利根郡片品村大字鎌田3946
片品村教育委員会内
「尾瀬文学賞俳句大会」 係
電話 0278-58-2144
<個人情報の取り扱いについて>
応募の際ご記入いただいた氏名・住所等の個人情報は、尾瀬文学賞俳句大会の開催に関して使用する他、片品村・片品村教育委員会の発行物等に発表されることがあります。あらかじめご了承ください。
■■応募方法■■
俳句を応募していただける方は、下記ホームページ内の募集要項をご確認のうえ、
応募用紙をダウンロードしてご使用ください。
URL:http://www.ozelife.jp/bungakushou/
■■表彰式■■
<日時>
平成21年11月8日(日) 午前10時30分
<会場>
片品村文化センター (群馬県利根郡片品村鎌田3982)
<記念講演>
表彰式終了後 片品村文化センターにて
オカリナ奏者 宗次郎(尾瀬の郷親善大使)コンサート(無料)
宗次郎さんのオカリナ演奏&トークをお楽しみ下さい。
*今残しておきたい片品の景観写真展も同時開催しています。 
*尾瀬ブランド品(農産物加工品)等の販売も行いますので、ぜひお越しください。
■主 催  尾瀬文学賞俳句大会実行委員会
■共 催  片品村・片品村教育委員会・片品村文化協会
■後 援  関東地方環境事務所 ・ 群馬県 ・ 群馬県教育委員会   
        (財)尾瀬保護材団・群馬県俳句作家協会
        NHK前橋放送局 ・ 群馬テレビ(株)
        (株)エフエム群馬・FM OZE ・ 朝日新聞 ・ 毎日新聞前橋支局
        東京新聞 ・上毛新聞社 ・ 産経新聞前橋支局
        読売新聞前橋支局・日本経済新聞社前橋支局
(お問い合わせ先)
〒378-0415
群馬県利根郡片品村大字鎌田3946
 尾瀬文学賞俳句大会実行委員会事務局
  (片品村教育委員会内)
 電話番号 0278-58-2144



< 前ページに戻る
PAGE TOP