尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

独立行政法人国立環境研究所公開シンポジウム2009「今そこにあるリスク-環境リスクの真実を語ろう-」

(主催者より)
 国立環境研究所では、毎年6月の環境月間にあわせて公開シンポジウムを開催しています。今年は、東京及び京都において、「今そこにあるリスク-環境リスクの真実を語ろう-」をテーマに、環境研究が環境リスク問題の解決にどのように貢献できるか、国立環境研究所で行っている研究の一端をご紹介します。
■日時・場所
○東京会場
  平成21年6月6日(土)12:00~17:00
  メルパルクホール(港区芝公園2-5-10)
○京都会場
  平成21年6月13日(土)12:00~17:30
  シルクホール(京都市下京区四条室町東入ル 京都産業会館8階)
■プログラム
12:00~13:00 ポスター・セッション
13:00~13:10 開会挨拶 理事長 大垣 眞一郎
13:10~13:50 白石 寛明 「環境リスク研究へのいざない」
13:50~14:30 鑪迫 典久 「メダカ、ミジンコのオス・メスが科学物質で変わる!?
                    にくい生態リスク」
14:30~14:45 休憩
14:45~15:25 橋本 俊次 「環境汚染物質の測り方 ハイテクとローテクからのアプローチ」
15:25~15:55 新田 裕史 「私たちの健康に害があるほどに空気は汚染されているか?」
15:55~16:15 高野 裕久 「身の回りの環境汚染はアレルギー疾患を悪化させる?」
16:15~16:25 閉会挨拶
16:30~17:30 ポスターセッション
■参加費
無料
■申込方法
下記URLよりお申し込みください。
http://www.nies.go.jp/sympo/2009/
■お問い合わせ先

国立環境研究所公園シンポジウム2009登録事務局
tel 03-5966-5784
fax 03-5966-5773



< 前ページに戻る
PAGE TOP