尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

平成19年度 尾瀬ガイダンスのお知らせ

尾瀬は、今年8月末に尾瀬国立公園に指定され、29番目の日本の国立公園として誕生しました。今後の尾瀬国立公園の運営にはさらなる自然環境保護の取り組みと、快適で豊かな自然体験を味わえる利用方法が必要とされています。
 尾瀬ガイダンスは、尾瀬ツアーを企画している旅行会社や出版社を対象に平成8年から開催されているイベントで、自然ガイドの活用など、尾瀬の適切な利用方法について学んでいただくことを目的としております。

                 主催:環境省関東地方環境事務所財団法人尾瀬保護財団
                 協力:(社)日本旅行業協会旅行業ツアー登山協議会
■会場、日時:
  ◆東京:平成19年12月4日(火)13時~16時
    社団法人日本旅行業協会 研修室(千代田区霞ヶ関3-3-3全日通霞ヶ関ビル4F)
  ◆大阪:平成19年12月20日(木)13時30分~16時
    大阪市立難波市民学習センター 第1研修室(大阪市浪速区湊町1-4-1(OCATビル4階))
  ◆福岡:平成19年12月21日(金)13時~15時30分
    新光ビル2階 会議室(福岡市中央区天神4-4-24)
■内容
  ◆基調講演
   ◇(東京会場)     「エコツーリズム推進法が目指すもの」

             岡本 光之(環境省自然環境局総務課 自然ふれあい推進室長)
   ◇(大阪・福岡会場) 「ガイドと行く初めての尾瀬」
             塩田 政一(片品山岳ガイド協会事務局長)
  ◆尾瀬ガイダンス
   ◇「尾瀬認定ガイド制度の創設」
   ◇「尾瀬国立公園編入エリアの利用方法」
   ◇「8月の尾瀬との出会い ~8月のエコツアーを通して見た尾瀬~」
   ◇「平成20年度尾瀬ツアー企画時の配慮事項」
   ◇質疑
■参加対象:旅行会社、出版社など
■その他
  ・会期中は同会場で尾瀬ガイド事業者や、地元市村のパンフレットブースを用意します。
  ・参加していただいた会社には、ご希望によりツアーパンフレット作成のための写真提供、内容相談、服装など装備類・マナー啓発の呼びかけの文言等に協力いたします。
■お問い合せ・申込先:下記の参加申込表へ必要事項を記入の上、11月22日(木)までにお申し込みください。
  ◆mail/guidance@oze-fnd.or.jp
  ◆TEL/027-220-4431
  ◆FAX/027-220-4421
  ◆参加申込表[JPEG



< 前ページに戻る
PAGE TOP