尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

北海道大学低温科学研究所 研究集会のお知らせ

来る10月27日(金)北海道大学低温科学研究所におきまして
下記の研究集会を開催することになりましたのでお知らせいたします。
■期日 / 平成19年10月27日(金) 10:00-16:00
■場所 / 北海道大学低温科学研究所新棟3階交流ラウンジ
「雪氷の生態学(2)「融雪期の水環境とアカユキの一種、アカシボの発生要因」
■プログラム
10:00 -10:05  集会にあたって  福原晴夫(新潟大)
10:05 -10:40  融雪と水みちについて  兒玉裕二 (北海道大)
10:40 -11:15  スバールバル諸島アウストフォンナ氷帽表面積雪における季節融解による
            無機溶存イオン成分の流出  飯塚芳徳 (北海道大)
11:15 -11:40  尾瀬ヶ原におけるアカシボ発生の概要  福原晴夫 (新潟大)
11:40 -12:05  尾瀬沼におけるアカシボ発生の概要   野原精一(国立環境研究所)
13:15 -13:35  アカシボの化学的特徴  落合正宏(徳島文理大)
13:35 -13:55  彩雪(アカシボ)にかかわる藻類Hemitoma   山本鎔子
13:55 -14:15  アカシボの微生物生態学  小島久弥(北海道大) 
14:15 -14:35  南極赤雪現象の微生物生態学  藤井正典(北海道大)
14:35 -15:00  トピック1 アカシボの中のヒメミミズ科貧毛類について 
             鳥居高明(いであ株式会社)
            トピック2 弘前トンボ池での雪中動物の季節変化  
              大高明史(弘前大学)
15:00 -15:15  休憩
15:15 -16:00  総合討論
※アカシボって何? → すいすい尾瀬なび「アカシボ」紹介ページ
■プログラムのポスター
アカシボ北大集会ポスター



< 前ページに戻る
PAGE TOP