尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

奥利根自然センター主催 - 自然生態に関する公開講座2007(第8回)

■第8回 「谷川岳の高山植物を訪ねる」
日時:平成19年8月1日(水) ※雨天の場合には8月2日(木)に実施
会費:2,000円(保険料を含む)※当日徴収します
募集:15人(先着順)
内容:
8:30谷川岳ロープウェイ駅集合(各自往復の乗車券を購入してください)=(ロープウェイ)=天神平[1,500m]・・・天神尾根をトマの耳・オキの耳[1977m]まで往復します。標高差約500mです。
解説ゲスト:萩原富二(尾瀬自然保護指導員)
※この頃に訪ねるとオゼソウが頂上近くで開花中です。オゼソウは1929(昭和4年)に原寛氏が至仏山で発見、翌年に中井猛之進氏が新属新種として発表したもの。蛇紋岩残存の高山植物で至仏山、谷川岳のほか北海道天塩にのみ産するめずらしい植物です。
参加申込:A4の用紙に氏名・年齢・住所・電話番号を明記し、奥利根自然センターにFAXしてください。
[講座の申込み、問い合わせ先]
奥利根自然センター 内海廣重
379-1314 群馬県みなかみ町下津2953-2
tel・fax 0278-62-1377



< 前ページに戻る
PAGE TOP