尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

移動尾瀬自然教室を実施しています

12月17日、
移動尾瀬自然教室と題して、尾瀬の出前授業に行ってきました。
シーズン中は現地のビジターセンターで常駐している職員がシーズンオフの期間を利用し、
群馬県からの委託を受けて、群馬県内の小学校・中学校を対象に尾瀬の自然のしくみや、
自然と人とのつながりから、私たちが自然を守るためにできることなどを目的として実施しています。
今回は太田市の小学校。
プロジェクターの映像を中心に、ワークシートや尾瀬の生き物の毛皮やぬいぐるみなどを用いて
楽しく学んでもらいます。
移動教室ブログ用
群馬県に住んでいても、尾瀬に行ったことのある子は少なく、尾瀬を知らない子もいます。
まずは尾瀬がどんなところかを知ってもらうこと、
こんな仕事もあるんだと知ってもらうことを意識しながら、授業を行いました。
これからシーズン入りする前の3月まで、県内の学校を回ります。
担当:大泉



< 前ページに戻る
PAGE TOP