尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

「環境学校エコカレッジ」 にガイド協力しました

実施日:平成24年9月17日(月・祝)
群馬県環境政策課さんからのご依頼で、「環境学校エコカレッジ」にガイドとして協力してきました。
尾瀬から学ぶ自然保護だけでなく、生活環境、保健福祉といった様々なテーマでの連続講座を「エコカレッジ」では学んでいるという事もあり、意識の非常に高い参加者のみなさんでした。
ガイド中は写真撮影なしなので、以下は途中で立ち寄った、
山の鼻ビジターセンターで開催している「環境学習ミニガイドツアー」のようす。

20120917団体レクチャー「エコカレッジ」Evernote Camera Roll 20120917 191051 (Large)

20120917団体レクチャー「エコカレッジ」Evernote Camera Roll 20120917 191103 (Large)

写真は公衆トイレや山小屋等から出る生活雑排水を処理する、合併処理浄化槽を見学しているところ。
見学していただくと、ご自分の生活から出る排水処理と全く同じことをやっているのが分かると思います。
尾瀬と日常生活との違いは、そこが見えるようになっているかどうか? という事でしょうね。
今回のガイドでは、そんな尾瀬と日常生活との違いを伝える事を意識しました。
担当:安類(あんるい)



< 前ページに戻る
PAGE TOP