尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

至仏山誘導ポールの撤去作業を行いました

雷雨となった大型連休最終日でしたが、5月6日で至仏山はいったん閉鎖となり、7月1日の至仏山山開きまで登山することができません。
今日は至仏山頂から山ノ鼻方面にかけて設置された、誘導ポールの撤去作業を行いました。
まずは積雪深から。

20120507至仏山誘導ポール撤収P1030981 (カスタム) (大)

(左)鳩待峠 68cm(4日間でマイナス29cm)
(右)第1ピーク手前 76cm(同 12cm)
20120507至仏山誘導ポール撤収P1030983 (カスタム) (大)

(左)第1ピーク奥 155cm(同 12cm)
(右)第1ピーク巻き道付近から見た至仏山。大型連休後半は低温の日が続き、昨日はうっすらと雪が降ったようで、ここ数日の雪解けのスピードは随分と遅かったみたい。
20120507至仏山誘導ポール撤収P1030990 (カスタム) (大)

山頂付近からムジナ沢方面。この辺り一帯は薄雪のため踏み込みによる植物への影響が心配されているため、「植生保護のため立入禁止」となっています。
写真で見てわかるとおり、連休後半になるとハイマツなどが出てきているのが分かります。
20120507至仏山誘導ポール撤収P1030996 (カスタム) (大)

今回の作業メンバー。職員2人とボランティア3人で行いました。
毎年大変な作業にご協力いただき、本当にありがとうございます!
この作業をもって、7月1日の至仏山山開きまで一休みです。
ふー、やっと家に帰れる・・・。

担当:安類(あんるい)



< 前ページに戻る
PAGE TOP