尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

フィールド講座 「尾瀬ヶ原ネイチャースキーハイキング2」を開催しました

猛暑&大快晴の大型連休前半とはうって変わって、連休後半は低温&雨スタート。
それでも2回目のネイチャースキー・ハイキングの2日間は何とか晴れ間も期待できる!
という事で、参加者10人で雪解けがさらに進んだ尾瀬ヶ原へと出かけてきました。
初日の鳩待峠は小雨模様でしたが、みなさんが集まる頃には晴れ間が差し始め、さい先の良い出発となりました。
みんなで元気に山ノ鼻へ向かって歩いていると、なんと川の対岸にツキノワグマを発見!!
あまりの出来事に私もビックリでしたが、野生動物との出会いに参加者全員ニッコリでした~♪
それでもお昼をすませてネイチャースキーを始める頃にはポツポツと降り始め、雨具を着込んで練習開始です。

20120504~05フィールド講座「ネイチャースキーハイキング2」P1030970 (大)

練習風景です。
ネイチャースキーといえども、楽しく快適に滑るためには、基本的な滑り方ができていないと大変ですものね。
前回の講座よりも雪解けが進んでいて、雪面の凹凸がはっきりしてきました。
この凹凸が案外手強いんですね~。それでも参加者みなさんは全員真剣です!
20120504~05フィールド講座「ネイチャースキーハイキング2」P1100237 (大)

(左)1日目のフィナーレは見本園奥に鎮座する、カラマツの巨木まで行ってきました。
幹周は510cm超! 日本の巨木データベースによると、国内2位のカラマツなんだそうです。
推定樹齢は350年くらいでしょうか・・・?
みんなで350年前の尾瀬のようすをイメージしてみました。
(右)夜は山小屋でスキーにまつわる話題提供を講師からしていただきました。
野外をスキーで動き回ることに、なかなか敷居が高くて・・・と感じている方は多いと思いますが、このセッションでそんな不安を少し解消できたらと思います。
20120504~05フィールド講座「ネイチャースキーハイキング2」P1030975 (大)

さぁ2日目スタート!
前日の夜には激しい風雨となって明け方まで降っていたのですが、出発時間を見合わせながら滑り始めました。
それでもみんなの願いが天に届いたのか、滑り始めるとすぐに青空が広がり、大快晴となりました。
そして秘密の森へとすすみ・・・、
この講座のお約束、「ダウンヒル大会」が始まりました♪
なだらかな斜面でも、難しくて楽しい!
20120504~05フィールド講座「ネイチャースキーハイキング2」P1100241 (大)

そして最後は尾瀬ヶ原に出て行って、すっかり青空になった至仏山を背景にパチリ。
この頃には気温もぐんぐん上がり、青空の尾瀬に後ろ髪引かれる思いで下山しました。

おかげさまで満員御礼のネイチャースキー・ハイキングが終了となりました。
もう少しすれば尾瀬の雪がとけきって、花のシーズンがスタートします!
ぜひ次回の講座をお楽しみに!
担当:安類(あんるい)



< 前ページに戻る
PAGE TOP