尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

環境省エコツーリズム推進アドバイザー報告会で宍粟市の取組みを紹介しました

環境省エコツーリズム推進アドバイザー派遣事業の一環で、3月1~2日に兵庫県宍粟市へでかけ、この地域のエコツーリズム振興のお手伝いをしてきました。
こうしたアドバイザーは全国約20名に委嘱され、毎年各地に派遣されていますが、今回はアドバイザー達の報告会が東京で開催され、ここに出席しました。

P1010680 (Medium)
写真提供:財団法人日本交通公社

私が報告したのは兵庫県宍粟市の事例です。
えっ? なんて地名ですかって? 「しそうし」と読みます。
実は難読地名の西の横綱とも呼ばれているそうで、24年度には難読地名を逆手にとってCM展開するんだとか・・・。
ちなみに高級素麺で有名な「揖保の糸」の6~7割がこの宍粟市で生産されているんですよ。
P1020848 (Medium)
写真提供:財団法人日本交通公社

各地からの報告が終わると、参加者とのパネルディスカッションを行いました。
各地の取組みにはユニークなものが多く、聞いていると私自身が行きたくなってしまうような内容ばかりでした。
こうした自然資源を保護しながら、利活用をはかっていく取り組みが、日本各地の地域起こし・地域づくりになっていくといいですね。
担当:安類



< 前ページに戻る
PAGE TOP