尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

ありがとう尾瀬清掃活動を実施しました

平成23年10月15日(土)に尾瀬ヶ原と尾瀬沼でありがとう尾瀬清掃活動を実施しました。
この活動は、尾瀬のすばらしい自然に感謝するとともに、来シーズンもきれいな尾瀬であるようにと、
毎年シーズン終盤に清掃活動を実施しています。
尾瀬ヶ原コースでは、尾瀬ボランティアの他に、一般参加としてJA高崎ハムから10名の方の参加がありました。
たくさんの方に参加していただきましたので、尾瀬ヶ原コースでは2班に分かれて活動を行いました。
午前8時30分頃は雨が強く降っていましたが、出発する頃には雨も弱くなってきました。
20111015_1.jpg
写真1:尾瀬ヶ原コース参加者のみんさんと活動前の集合写真(尾瀬ボランティア11名+JA高崎ハム10名+財団職員4名)
清掃活動中にすれ違った登山者の方からは、「ありがとう」や「ご苦労様」といった声をかけていただき、
参加されたみなさんも熱心にゴミ拾いをしていただきました。
落ちていたゴミは、アメやお菓子の包み紙、輪ゴムなどがほとんどでした。
中には、梅干しのタネやティッシュペーパーなどもありました。
尾瀬は年間の平均気温が4~5度と低温(ご家庭の冷蔵庫の中と同じくらい)です。
このような環境では、微生物の働きが十分でないため、梅干しのタネやティッシュペーパーなども分解されずに残ってしまいます。
ゴミの持ち帰りにご協力をお願いします。
20111015_2.jpg
写真2:牛首~竜宮間での清掃活動の様子
見晴に到着するころには雨もあがりベンチで昼食をとりました。
20111015_3.jpg
写真3:見晴のベンチで昼食
牛首~ヨッピ吊橋間は、7月末の集中豪雨により多くの木道が流失しました。
交互通行や木道工事中の箇所もありますので、通行される際は十分ご注意ください。
20111015_4.jpg
写真4:牛首~ヨッピ吊橋間の交互通行箇所
20111015_5.jpg
写真5:雨もあがり至仏山も山頂近くまで見えるようになりました。
20111015_6.jpg
写真6:燧ヶ岳は雲につつまれ一部しか見えませんでした。
今回参加していただきました、尾瀬ボランティアとJA高崎ハムのみなさま、ありがとうございました。
担当:井上



< 前ページに戻る
PAGE TOP