尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

至仏山登山道立入防止柵設置作業を実施しました

平成23年6月26日(日)に、7月1日(金)の山開きが間近になった至仏山の登山道立入防止柵の設置作業を行いました。
当日は雨が心配される天気でしたが、作業中は雨に降られることなく、尾瀬ボランティアさん14名と財団スタッフ3名で作業を行いました。
20110626_01.jpg
・出発前の打ち合わせの様子
作業区間は東面登山道(上り専用)でしたので、まず山ノ鼻登山口から入山し、作業地を目指しました。
作業はDブロック手前までの班とDブロックから上の班の2班に分けて行いました。
20110626_02.jpg
・最初の作業地点
登山道立入防止柵設置作業は、昨シーズン終了前に撤去し登山道脇に保管しておいた支柱を立て、ロープを張る作業です。
20110626_03.jpg
・Dブロックへ向かって登山中
ボランティアの皆さんは素早く丁寧に、次々と柵を立てていきます。
20110626_04.jpg
・Dブロックでの作業の様子
時折見える尾瀬ヶ原の景色が作業の疲れを忘れさせてくれます。
20110626_05.jpg
・作業途中、尾瀬ヶ原を望むことができました
作業終了後は鳩待峠へ下山するため、まずは至仏山山頂を目指します。
20110626_09.jpg
・至仏山山頂直下の雪渓
多くのボランティアさんの協力のもと、予定していた作業は無事に終了することができました。
参加していただきましたボランティアの皆さま、どうもお疲れさまでした。
20110626_10.jpg
・至仏山山頂での記念撮影
20110626_11.jpg
・小至仏山南面の雪渓
20110626_12.jpg
・三角ベンチの雪渓(ベンチはまだ雪の下でした)
至仏山登山を考えている方は、この山の利用ルールを確認してから訪れるようにしてください。
(参考)平成23年シーズンの至仏山利用ルール
■□■□関連パンフレット・資料など■□■□
 ■至仏山マナーマップ – 尾瀬保護財団ウェブサイトのダウンロードページへ
 ■至仏山入山の皆様へ – PDF(700KB)
 ■至仏山保全対策基本方針 – PDF(19KB)
 ■至仏山保全基本計画 – PDF(265KB)
担当:井上



< 前ページに戻る
PAGE TOP