尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

尾瀬沼ビジターセンターで救急研修を行いました

尾瀬山開きが無事に終わり、沼山峠へのシャトルバスも運行スタートとなりました。
山の鼻ビジターセンター救急研修は少し早めに先週行いましたが、少し遅れて尾瀬沼ビジターセンターでも研修を行いました。

P1040996 (中)

ちなみに尾瀬沼周辺は尾瀬ヶ原よりも標高が高いので、雪も多く残っています。
登山道のようすについては、「すいすい尾瀬なび」をごらんください。
さぁ、救急研修スタートです。
内容は山ノ鼻と同様なので割愛・・・。
P1050012 (中)

研修は夜9時まで続きました。
残念ながらビジターセンターは病院ではありませんが、誰よりも現場に近い存在として、
不幸にもケガをしてしまった方のファーストエイドと、医療機関へのバトンタッチができるよう
トレーニングを継続的に行っています。
担当:安類



< 前ページに戻る
PAGE TOP