尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

尾瀬ヶ原ネイチャースキー・ハイキングの下見に行ってきました

今月末から始まる「尾瀬ヶ原ネイチャースキー・ハイキング」の下見にスタッフ&講師で行ってきました。
その時のようすをちょこっと紹介。

P1030150 (中)

(左)今日は、昨日の暴風雨がウソのような大快晴。まずは鳩待峠で白銀の至仏山が迎えてくれました。
(右)日射しは強いのですが、山ノ鼻へむけて森を歩き始めると、ひんやりとした空気に包まれます。
P1030162 (中)

(左)今年は雪が多くて、冬路を使って川上川方面へと下りました。雪はやや堅めですが、キックステップでなんなくクリア。
(右)ここから山ノ鼻までは川沿いを下り基調で進みます。
P1030161 (中)

今回のネイチャースキー・ハイキング参加のみなさんから、「服装は何を選んだらいいの?」という質問が多くありましたので、スタッフらの服装を撮影してみました。
(左)スタッフ井上。(上)速乾Tシャツ+長袖シャツ+雨具、(下)綿・ポリ混合ズボン+スパッツ。
(中)講師の新保さん。(上)高機能アンダー+汗抜けのいいソフトシェル、(下)ソフトシェル
(右)ボランティアの金子さん。(上)高機能アンダー+薄手フリース、(下)GORE-TEXのオーバーパンツ
寒さに対する感覚は人それぞれですが参考まで。
ちなみに、今日(4月24日)の尾瀬の最高気温は8℃。最低気温は-4℃(AM6時)。
また、東京の最高気温は20℃。最低気温は7℃でした。
この辺りの引き算を考えながらテレビなどの天気予報を見てもらえれば当日の参考になるかも。
P1030242 (中)

(左)ついつい周りの風景に目がいってしまうのですが、雪面にのびる樹影もけっこう綺麗です。
(右)山ノ鼻到着~♪ ここの積雪は約2.3mでした。なかなか今年は雪が多く残っています。
P1030231 (中)

(左)で、お待ちかねの尾瀬ヶ原!! 私たち通い慣れたスタッフでもやっぱり綺麗だな~と感じる風景です。
(右)川沿いの湿原がほんの少し出ているところには、ミズバショウの芽吹きを見つけることができました。
P1030209 (中)

さぁ、尾瀬ヶ原へ出発!! といきたいところですが、まずはネイチャースキーで歩く練習から。
(左)練習とはいっても、のんびりとみんなで楽しくやります。講師からやさしくレッスン。
(右)これをやっておくと自分で楽しく尾瀬ヶ原を歩けるようになります。
P1030229 (中)

(左)それでは尾瀬ヶ原へと出発。時々振り返ると、大きな大きな至仏山がそびえたっています。あちらの斜面にはバックカントリースキーヤーたちのシュプールが見えました。
(右)そしてこの日に尾瀬ヶ原で出会った人間は、なんと私たちだけ!!!! まさしく独り占めの尾瀬ヶ原でした。ひと言でいえば「贅沢!」
P1030186 (中)

(左)尾瀬ヶ原の帰りには、周りの森の中を歩きました。そこには巨樹たちをたくさん見つけることができますが、今回の大物はこの天然カラマツでした。
(右)ひいて見るとこんな感じ。でも、実物の迫力にはかないませんね。ぜひみんなで巨樹を見つけましょう。
P1030218 (中)

という事で「尾瀬ヶ原ネイチャースキー・ハイキング」の下見のようすをほんの少し紹介しました。
あとは尾瀬でお待ちしています~~~♪
あっと、そういえば動画でもちょこっとその時の様子をお見せしますね。

担当:安類



< 前ページに戻る
PAGE TOP