尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

誘導ポール設置作業(すみません・・・まだ設置出来てません、鳩待峠~小至仏山直下)

P1030136 (中)

まずはいつもの積雪深計。
(左)鳩待峠 215cm(4月19日の計測から-21cm)
(中)第1ピーク前 243cm(同-47cm)
(右)第1ピーク奥 313cm(同-37cm)
今日は至仏山の植生保護のため、至仏山山頂から山ノ鼻へ下る際の誘導ルート沿いに、
赤ポールの設置作業を行いました。
しかし暴風雨に苦戦苦戦・・・。
P1030133 (中)

(左)4月から財団職員となった友松副主幹も、いきなりの至仏山で看板もったり・・・
(右)ボランティア参加いただいたみなさんには、2.5mの誘導ポールを担ぎ上げてもらったりと、雨風の激しい中でも、和気あいあいと登りました。
P1030143 (中)

(左)第1ピーク迂回路から見た至仏山方面。19日よりも視界不良ですね。
(右)オヤマ沢田代を超えて稜線にでると暴風雨。時折強い風で耐風姿勢をとって耐えます。
P1030148 (中)

(左)しかし視界はどんどん悪くなるばかり。
(右)小至仏山のトラバースを終えたところで、今日の作業は断念。最後はボランティア参加いただいたみなさんと、財団メンバーでパチリ。
P1030137 (中)

ということで、ご参加いただいたみなさん。
大変お疲れ様でした。
結局、今回終えることが出来なかった作業は月曜日にやることになりそうです。
担当:井上、安類



< 前ページに戻る
PAGE TOP