尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

ヘリコプター安全講習会に出席 (少し大清水湿原のこと)

もうすぐ私たちビジターセンターをはじめ、山小屋さんもシーズンに向けた入山日となります。
そこで大事なことは・・・いっぱいありますが、
最も大切なことに、「半年間の山での生活を無事に過ごすこと」があります。
そう、いくら山のスペシャリストたちといえども、
半年間も山の中で生活をしていると、体調管理をはじめ、危険なことへの遭遇もあります。
尾瀬にいらっしゃる登山者の皆様の安全を保つためにも、
職員・従業員自身が自分を守ることができないといけないのです。
ということで、ってわけではありませんが、
入山直前のヘリコプターの安全講習会に職員が参加してきました。
といっても私は欠席だったので、写真で雰囲気を察していただければと思います。

IMGP0045 (Medium)

尾瀬の物資運搬はヘリコプターかボッカしかありません。
特にヘリコプターの作業には細心の注意を払う必要がありますので、良い講習会になったと思います。
また、講習会の後は、15日に車道開通となった大清水方面に行ってみました。
今年の雪解けは例年よりもやや遅いようです。気温が全体的に低いですからね。
大清水登山口から先の雰囲気もこんな感じです。
IMGP0051 (Medium)

写真が標高1180mで、尾瀬沼は1660mありますので、
残雪の量は比べものにならないくらいあります。
安易な入山は控えて、安全に尾瀬を楽しみましょう!!
担当:安類



< 前ページに戻る
PAGE TOP