尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

尾瀬ボランティア講座を実施しました

平成22年6月26日(土)と27日(日)の2日間、山ノ鼻地区で尾瀬ボランティア講座を実施しました。この講座は、今年度新規に尾瀬ボランティアになる方のための研修会で、8名の方が参加してくれました。
初日は、山の鼻ビジターセンターのレクチャールームにて、尾瀬国立公園の概要と題して、当財団スタッフの安類から、尾瀬国立公園の保護のしくみ、尾瀬保護の歴史、そして尾瀬の自然などを、豊富な経験談を交えて紹介しました。安類だからこそ知る尾瀬に関わるいろいろなエピソードは、参加者のみなさんにとって、これからの活動のヒントがたくさんあったのではないでしょうか。
DSCF0130001.jpg
次に、当財団の小野里より、尾瀬ボランティアについてお話をさせていただきました。ボランティアとは!、尾瀬ボランティアとは!!と少々熱い語り口になってしまったかも知れませんが、これから皆さんと共に尾瀬のために活動できる喜びからヒートアップしたものですのでご容赦くださいね。
その後は、引き続き小野里より、至仏山の自然と題して、至仏山の成り立ち、今至仏山で問題になっていること、そして、その問題に対する取り組みを紹介しました。なんと、参加された8名全員が至仏山登山の経験者!驚きました。いつまでも美しい至仏山に登りたいという雰囲気が会場に広がっていたようで、なんだかうれしくなりました。
P1120146.jpg
2日目は、屋外での研修で、山の鼻ビジターセンターで実施している環境学習ミニガイドツアーへの参加、そして、鳩待峠での入山口啓発活動と清掃活動を実践しました。あいにくの雨の中での活動でしたが、参加者みんなで楽しく研修ができたのではないでしょうか。
DSCF0168001.jpg
講座に参加していただきました皆さん、2日間にわたりお疲れさまでした。今後は尾瀬のために、「明るく、楽しく」活動をしていきましょう!
DSCF0184001.jpg
尾瀬ボランティアは一年を通じてお申し込みを受け付けています。尾瀬のために協力したい、役に立ちたいと思っている方は、是非、お申し込みください。詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://www.oze-fnd.or.jp/main/support/volunteer/volunteer1.html



< 前ページに戻る
PAGE TOP