尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

「るるぶ尾瀬’10」 の取材協力を行いました

今年の尾瀬シーズンに向けて、当財団では様々な広報活動も行っています。
その一つが今年度認定され、活動をはじめる「尾瀬認定ガイド」です。
多くの尾瀬ファン、尾瀬ラバーのみなさまだけでなく、
初めての尾瀬や、初めての登山をしたいという方々には、尾瀬認定ガイドの引率で
尾瀬を歩いていただければ、尾瀬の面白さ・素晴らしさがグッと深まると思います。
ということで前置きが長くなってしまいましたが、
毎年発刊される「るるぶ尾瀬’10」にご協力いただき、尾瀬認定ガイド協議会を取り上げて
いただきました。
P1090769 (Medium)
場所は片品山岳ガイド協会長の松浦和男さんが建てた「おぜの山遇楽」をお借りしました。
写真左から、JTBパブリッシングのライターさん、協議会長の塩田政一さん、協議会事務局の当財団。
ガイドを付けて尾瀬を歩くことの面白さを、読者のみなさまに少しでも分かってもらえればと願い
ながらの取材協力でした。
P1090737 (Medium)
また、るるぶで紹介されている尾瀬のコースについて、その場に精通したガイドのみなさんが
何を見てもらいたいか? 何がオススメか? 等をコメントする誌面スペースもいただき、
ガイドのみなさまから貴重なアドバイスをいただきました。
雑誌の発刊は5月とまだ先ですが、
ガイドをはじめ、尾瀬に精通した方々がオススメする「尾瀬での過ごし方」を提案していきたいと
思います。お楽しみに!
担当:安類



< 前ページに戻る
PAGE TOP