尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

臨時冬期調査を実施しました

 2月17日(水)に臨時の冬期調査を行いました。2月に入り、尾瀬地域の積雪が多く施設等の被害が心配されたことから現地調査を実施し、応急的な除雪作業を行いましたのでレポートします。
 調査当日は、吹雪かれることなく、作業も順調に進みました。今回は施設管理のため特別な許可を得てスノーモービルで戸倉から鳩待峠を通って入山したこともあって、効率よく竜宮まで点検することができました.
 まず、山の鼻ビジターセンターですが、屋根の上の雪と地面からの積雪がくっつきそうで、また、屋根の上の雪の張り出しが、ビジターセンター横のダケカンバを取り巻いてしまったので、張り出した雪を中心に除雪作業を行いました。
L1000579-1.jpg
(山の鼻ビジターセンターのようす1)
L1000594.jpg
(山の鼻ビジターセンターのようす2)
 次に、尾瀬ヶ原の竜宮まで積雪の状況等を点検しましたが、大きな問題はありませんでした。
全体的にみると、積雪は昨年より多いですが例年並みのようです。
IMG_2333.jpg
(山ノ鼻地区のようす)
IMG_2356.jpg
(竜宮地区のようす)
 途中、尾瀬ヶ原では至仏山、燧ヶ岳も眺めることができ、厳しい冬の尾瀬の中で、つかの間の素晴らしい風景に出会うことができました。
L1000616.jpg
(尾瀬ヶ原から至仏山を望む)
IMG_2342.jpg
(尾瀬ヶ原から燧ヶ岳を望む)



< 前ページに戻る
PAGE TOP